JAL中国語スピーチコンテスト沖縄大会見事3位に! 国際コミュニケーション学科2年HOANG THI THAMさん

JAL中国語スピーチコンテスト沖縄大会見事3位に! 国際コミュニケーション学科2年HOANG THI THAMさん

2019.11.26

11月16日、「2019年JAL中国語スピーチコンテスト沖縄大会」が那覇市で開催されました。本学人文学部国際コミュニケーション学科2年生のHOANG THI THAMさんが出場し、見事3位に入賞しました。HOANG THI THAMさんは「私と中国語」(副題:ベトナム語と中国語)の題で、中国語とベトナムの文化が似ている点などについてスピーチを行いました。

参加者9名(琉大4名:二年生3名、4年生1名,沖国大:二年生2名、3年生1名,沖大:二年生1名、名桜大:2年生1名)

審査の結果:1位琉球大学、2位沖縄国際大学、3位沖縄大学、特別賞は2名(名桜大と琉大)

(国際コミュニケーション学科2年HOANG THI THAMさん、王志英教授)

HOANG THI THAMさんのコメント

王志英先生から『JAL中国語スピーチコンテストがあるけど、受けてみない?』と言われ、今までスピーチコンテストに出場したこともなく、自信もなくてかなり悩んだが先生が再度声をかけてくれて、チャレンジしてみる事にした。原稿を書き始め出場するまでの期間は2週間、毎日原稿を読んで、暗記をする日々が続いた。王先生は多忙のなか、時間を設けてくれて、発音を修正してくれたり、一緒に練習したりしてくれた。私が入賞出来たのは王先生のお陰で、心から非常に有難い。そして今回のスピーチコンテストをきっかけに、他の学校の学生と交流ができて、とても良い経験ができた。本当に良い体験になった。