卒業生の声(国際コミュニケーション学科)

卒業生の写真1

佐喜眞 雄介2013年度
国際コミュニケーション学科卒業
[浦添商業高等学校出身]

 

日本野球機構(NPB)勤務

〈志望理由〉

私は小さい頃から野球を続けていて、仕事でも自分の好きなことが仕事にできたらいいなと思っていました。そんななか、野球の最高峰のプロ野球関係の仕事の求人を見つけたので志望しました。

〈大学生活について〉

大学生活では、北谷ボーイズというクラブチームで指導者を一生懸命頑張りました。指導者をすることによって、大人としての色々なことが学べました。

〈在学中にするべきこと〉

もっと目標を高くもって、日本語や英語などをもっと勉強すべきだと、就職して後悔しました。

〈将来のさらなる目標〉

プロ野球という日本中が注目する仕事なので、今後の野球界のために一生懸命頑張っていきたいです。

卒業生の写真2

安里 妃可利2013年度
国際コミュニケーション学科卒業
[小禄高等学校出身]

株式会社 ジェイシーシー
百名伽藍勤務

〈志望理由〉

沖縄らしい琉球式のホテルに魅力を感じ、雰囲気が素晴らしいと感銘を受けました。私自身、接客することが好きで、このような所で働きたいという気持ちが一層高まったからです。

〈大学生活について〉

4年間を通して、多くの勉学に励み、時にはゼミ旅行等の行事をたくさん楽しむことができました。また、いろんな仲間と出会え、充実した大学生活でした。

〈在学中にするべきこと〉

今のうちにできることは挑戦し、悔いが残らないように行動することが大事だと思います。

〈将来のさらなる目標〉

多くのことに貢献しながら、1つ1つ目標を立て、レベルアップできるように一生懸命努力したいです。

卒業生の写真3

高良 竜ノ介2013年度
国際コミュニケーション学科卒業
[那覇商業高等学校出身]

ホテルオリオン
モトブリゾート&スパ勤務

〈志望理由〉

ホテルという日常にはない空間で、最高の接客をしたかったのがまず1つ。沖縄に深く根づいた企業のリゾートホテルに、オープン初年度に入社できるということに魅力を感じました。

〈大学生活について〉

しっかりするべきことは、要所要所でしっかりやり、宿題を後回しにしないことが重要だと感じました。

〈在学中にするべきこと〉

興味を持ったこと、好きなことはとことん夢中になってやり、誰にも負けないことや、体験することだと思います。

〈将来のさらなる目標〉

本土、海外から私を目的に沖縄、またはホテルへ来ていただけるお客様を多く持つこと。

卒業生の写真4

一条 麗2013年度
国際コミュニケーション学科卒業
[室蘭栄高等学校出身(北海道)]

株式会社 エアー沖縄勤務

〈志望理由〉

グランドスタッフは旅の始めと終わりに関わるため、その対応がそのままANAの印象に繋がる大切な職種だと思います。私も空港の顔になりたいと強く思い志望しました。

〈大学生活について〉

人との繋がりを大切にし、何事も前向きに最後までやり通すことで、得られるものが沢山あり、充実した大学生活を送ることができました。

〈在学中にするべきこと〉

視野を広げることです。働く上で、自分にとって何が必要かを考え、プレ社会人として4年間ムダのないように過ごすと良いと思います。

〈将来のさらなる目標〉

今ある環境や周りの人に感謝の気持ちを忘れずに、尊敬する先輩に近づけるよう日々学んで成長していきたいです。向上心を持って、多くの経験からスキルを磨いていけるよう頑張ります。