在学生の声(こども文化学科)

在学生の写真1

小波津 美紗
[知念高等学校出身]

私は将来、小学校教員になることを目指して勉強に励んでいます。3年次から4年次にかけては、新たに興味を持った日本語教員養成課程も並行して受講し、課程を修了することができました。小学校教員と日本語教員の養成課程を2つ同時にこなすのはとても大変でしたが、その分幅広い知識を身につけることができ、視野も広がって、より充実した学校生活を送ることができていると感じています。

在学生の写真2

名幸 大志
[普天間高等学校出身]

こども文化学科は、オフキャンから始まり、新入生歓迎球技大会、ビーチパーティ、学園祭や学科運動会、留送会、ゼミ旅行等、年間を通して楽しい行事が盛りだくさんです。行事に積極的参加して、学科内の友達と仲を深め、優しい先輩方とも関係を深めましょう。また個性的で親しみやすい先生ばかりで、先生と学生の距離も近く、気軽に相談できる環境も整っています。教職に関する専門的な知識が学べることはもちろん、日々楽しい発見がたくさんあります!