私立大学研究ブランディング事業 事業概要

事業概要

沖縄大学 私立大学研究ブランディング事業概要

【事業名】
沖縄型福祉社会の共創-ユイマールを社会的包摂へ
【申請タイプ】
タイプA社会展開型
(※タイプA:特定の地域あるいは分野における、地域資源活用、産業の振興・観光資源の発掘・文化の発展への寄与、企業や雇用の創出等を目的とするもの。)
【事業期間】
3年(2016~2018年度)
【事業概要】
沖縄大学は地域研究所と地域共創センターを擁し地域共創を実践してきた。
本事業で、①重点研究を「沖縄型福祉社会の共創」として沖縄の子どもの貧困問題に焦点をあてた研究を推進、②地域研究所の研究費を増額、③学内競争的研究費は「福祉社会の共創」を優先、④研究と実践の場として地域共創拠点を整備、⑤那覇市および中小企業家同友会との連携を強化し家庭支援の輪を広げる、⑥研究成果は学生等の実践により社会へ還元する。
【イメージ図】
沖縄大学ブランディング事業概要のイメージ図